飲食店店長・もしくは店長目指す人集まれ!! - 店長のカルマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲食店店長・もしくは店長目指す人集まれ!!

皆さん初めましてヤッシー店長と申します。

飲食店に勤めて早25年経ちます。

今まで25年経験してきた事を業種・業態は違えど店長、

もしくは店長を目指す方に何か

メッセージを伝えられたらなと思いブログを開設しました。

皆さんと共に成長していきましょう!


まずは私の経歴から。

高校卒業してから何もやりたい事がなかった私は

とりあえず某ファーストフードのアルバイトを始めました。

理由は姉の友達が働いていたから。

軽い気持ちで始めたアルバイトで、特にやりたい事がなかった私は

3年もフリータとして無駄な時間を過ごしました。

(バブル真っ只中で就職先も溢れるほど有りました)

なのに自由気ままに生きてきました(笑)

いい加減就職せねば!

そういう思いでアルバイト先の某ファーストフード店に就職しました。

それからコツコツと経験を積み重ね

23歳という若さで店長になりました。

当時の店舗は大型店で当時スタッフも約50名以上いました。

しかし、いざ店長になったにも関わらず運営の意味すら分からないまま

ただ単にいちワーカーとしてとりあえずオペレーションを回すレベルでした。

何より酷かったのは店長としての自覚が全くなかったことです

当時のスタッフの半分以上は年上で、23歳と若かった私は『なめられてはいけない』という

思いでとにかく自分本位な考えを押し付けていました。

結果、人間関係も気の合う人以外は当然うまくいかず店もボロボロの状態でした。

しかし店のレベルは低かったにもかかわらず、なんせバブル最盛期だったのでほおっておいても

お客様の列は止む事はなかったです。

多分今でも一日の売上の記録は破らてないのでは?

平均約250円のハンバーガーで一日の売上250万円もいきましたから。

恐るべきバブルです。

こんな自分でも店長は簡単に出来る

ここが大きな過ちでした。

バブル経済が崩壊し、みるみるうちに売上低下。

そんなこんなで元々意識の低い私は、何もかもうまくいかず自信喪失で一時店長を降りました。

でもここが大きな転機でした。

今までは、店長として上から目線での物事しか考えられなかったけど、

平社員に戻り、下の役職の気持ち・下からの上司としての理想像等々

再確認できました。

『再度店長をしたい』そこから沸々と気持ちが高揚したことを覚えています。

一度挫折を味わったお蔭で、再度店長となった時は他人の気持ちを優先的に

考えられるようになりました。

人間関係を重んじた結果、数々の実績を積む事ができました。

店長を降りた経験は、本当に自分自身の

アイデンティティを見つめ直す良い経験でした。




良いお店をつくるのは店長次第


店長の意識が変わればスタッフも変わる

スタッフが変わればお店も変わる

お店が変わればお客様が来店して頂ける






そういった自分の意識改革で数々の実績を踏む事が出来ました。

縁があり回転寿司の店長も経験し、今では回転寿司の経営をしています。




店長を経験して学んだ事

自分次第でいいお店・悪いお店が出来上がる。

店で起こりうる問題は当事者意識を持って解決する。

店長は店の経営者であれ。



本当に店長はやりがいある仕事だと思います。

スタッフ・お客様のストーリーに携われる、こんなにもいい仕事はないですよ!

現店長の皆さん今の役職・仕事に誇りを持ち、前へ進んで行きましょう


次回からは店長を経験して学んできた事の内容を伝えられたらなと思います。

皆で共に成長していきましょう!













スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 店長のカルマ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。