信とは信頼・信用・自信 - 店長のカルマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信とは信頼・信用・自信

いいお店の第一条件とは 人間関係 と述べてきましたが

なかなか良い人間関係を構築するのは難しいですね。
ましてや30人以上のスタッフを抱えている店舗も数多くあると
思いますが全員と信頼関係を結ぶのは本当に容易ではないですね。

でも一人一人の人間関係の構築が強い組織になるのも事実です。



今まで信用・信頼されない人数々見てきましたが大抵は本人自身の
問題がほとんどでした。


・約束事を守らない

・言うことがコロコロ変わる

・言った事に何の反応もない。

・否定から入る

・人をけなす(悪口を言う)

・自分本位(エゴが強い)

・思いやりが全くない


こういうマイナスの事を書くだけでも嫌な気持ちになりますね(苦笑)



逆に素晴らしい人も見てきました。


単純に上記の逆です。


・約束事の厳守

・言うことが一貫している

・言ってくれた事には即行動

・肯定から入る(プラス思考)

・人を良く褒める

・他人の意見を聞く姿勢がある

・思いやり行動をしてくれる


こういった事を常に意識した行動が出来れば当然人間関係も
良くなりますよね。


相手のことを尊重し、本気・本音で向き合い、時には褒め・時には
叱り・こういった積み重ねでお互いの信頼関係が生まれて
くるはずです。




『信は万物の基を成す』


人を“生かす”・“育てる”・“使う”ことは全て「信」が基になっている。

「信」とは“信頼”・“信用”・“自信”であり、「信」は人間の基になる。

人間は「信」なくして何事も始まらないのである。



これは元プロ野球選手の野村克也氏の言葉です。


他人と自分を信頼・信用し、そして自信をつけ・またはつけさせる
こういった事を一人一人構築していく事によって強い集団・組織が
出来るかと思います。


自分自身の行動を見つめ直し良い人間関係を構築していきましょう



**********************************************************************************************************

<<店舗戦略>>

お店でtwitterのフォローを増やす方法

飲食店の客単価UP方法

成果の出る鉄板チラシの作り方

飲食店経営大百科

店舗デリバリーマニュアル



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 店長のカルマ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。