夢・目標は明確に - 店長のカルマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢・目標は明確に

僕の夢

ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。
そのためには、中学、高校でも全国大会へ出て、活躍しなければなりません。
活躍できるようになるには、練習が必要です。
ぼくは、その練習にはじしんがあります。
ぼくは3才の時から練習を始めています。
3才~7才までは、半年位やっていましたが、
3年生の時から今までは、365日中、360日は、はげしい練習をやっています。
だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時間~6時間の間です。
そんなに練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。
そして、中学、高校で活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。
そして、その球団は、中日ドラゴンズか、西武ライオンズが夢です。
ドラフト入団でけいやく金は、1億円以上が目標です。
ぼくがじしんのあるのは、投手と打げきです。
去年の夏ぼくたちは、全国大会へ行きました。
そしてほとんどの投手を見てきましたが、
自分が大会ナンバ-1投手とかくしんできるほどです。
打げきでは県大会、4試合のうちに、ホ-ムランを3本打ちました。
そして、全体を通して打りつは5割8分3りんでした。
このように、自分でもなっとくのいくせいせきでした。
そして、ぼくたちは1年間まけ知らず
で野球ができました。だから、このちょうしで、これからもがんばります。

そして、ぼくが一流の選手になって試合にでれるようになったら、
お世話になった人に招待券をくばって、おうえんしてもらうのも1つです。
とにかく一番大きな夢は、プロ野球選手になることです。

鈴木一朗




将来の夢

ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手
になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれて
ヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、
このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行って
くれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に
一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番を
もらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、
いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。

本田圭佑



これは野球選手のイチローさん、サッカー選手の本田圭佑さんの卒業文集です。

凄くないですか?

二人に共通している点は、小さい頃から描いていた夢の構図に

ぶれることなく突き進み、時折々に立てた目標を具現化させていく。

結果として表れるはのはある意味当たり前にも感じます。

勿論、才能+日々の積み重ねではありますけど。

イチロー選手は小学生の頃から毎日バッティングセンターに

通ってたと聞きます。

本田選手は全体練習後毎日一人居残りで練習をしてきたと聞きます。

もともと才能があるゆえに努力がプラスされると人より早く着地ポイントにも

着きますよね。

ここらの思考や行動レベルが小さい頃より出来てきた訳ですから

現在は世界というステージで活躍されているのでしょう。





私の小学校の卒業文集で書いた夢は 

『絵はうまくないけれど漫画家になりみんなに読んでもらいたい』

かなり大きくずれてしまいましたけど(笑)


 

夢が明確であればあるほど日々の

行動も明確になり毎日がきちんと立てた目標を遂行しやすくなる。




そういうメカニズムになっているんでしょうね。

 
 


そもそも夢と目標はどう違うのか?



夢は何か大きな指針のような気がしません?

自分がこれからやることの大義名分とか。


目標は自分がやるべきことのひとつひとつクリア

すべき課題・テーマとか。


やはり仕事においては夢というより目標なんでしょうね。

夢は達成すればそこから先が難しくなるような。

目標は達成すればまた新たな目標が出てくる。


だから仕事においては夢というより目標が合ってますよね。



皆さんは仕事できちんとした目標はありますか?

これがあるないでは大きな本人のモチベーションにも大きく

関係あります。

どうしても日々の日常業務に追われると精神的に疲れ

時にはマンネリを起こします。

そういう気持ちで過ごすと日々の時間が非常に勿体ないです。

時間は限られたものですから自分の成長時間もストップ

してしまいます。



やはり仕事は」追われるものでなく追っかけたいですね。



つまりキチンとした個人の目標を持つ事が自己成長にも繋がります。



大きな目標 (3年後・5年後・10年)

身近な目標 (1年・3か月・1か月・今日・1時間)



そういった細かな目標設定が必要です。

目標が決まればマンネリ化なんて起きないし、

何よりその日・その時間にやるべき事も明確になってきます。

この目標設定は本当にとても大切です。

それをノートの巻頭に書いて普段から常に目につくようにしましょう!

目につけばやはり行動が変わるはずですよ。




夢と目標の違いは?

どっちが適切な表現とかいうものじゃなくって

どちらも意思表示する大切な言葉なんですね。


でもなりより一番は達成するといった 気持ち ですね。



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 店長のカルマ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。