動機付け - 店長のカルマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動機付け

最近の学生アルバイトに思う事。



現在のアルバイトさんの傾向で気になるのが

アルバイト自体の目的意識であったり、意欲で

あったり最初は欠如している子が非常に多いように

感じる。




アルバイトの目的自体が希薄な為、プライベート第一で

自分の予定入れてから空いている時間でアルバイトをする。

店側として手薄でシフトインしてほしいのに

入って頂けない。

自分達で勝手にシフトチェンジしたり、

頻繁に風邪ひいて休んだり(嘘が多い)

そういったアルバイトが多い等良く聞きます。



アルバイトさんは現状のアルバイトが楽しくないのでしょうね。


全ては店側の招いている結果です。



勿論アルバイトさんの遊びたい気持ちも分かります。

でも出来る限りの協力姿勢を持ってもらう事は必要なので

全ては最初の面接やトレーニングありきかなと思う。




要はどういう位置づけでアルバイトして頂くかであったり

最初にきちんとした動機づけが出来ないのが原因です。




アルバイト自体が楽しければアルバイトさんは店に必ず協力してくれます。

シフトの協力面だったり、店がやろうとするイベントだったりも

率先して協力してくれます。


その為には普段からのコミニュケーションとアルバイトさんの

方向性を導いて上げる事が必要です。


方向性を示すのにも個人の目標。

マンネリを防ぐのにも個人目標。



そういった事を個別のミーティングでしっかりと与えて

あげる事が必要ですね。




その行動に時には誉め、時には叱咤激励し、

しっかりと店全体だけでなく個人に目を向ける事が必要です。




こういった事を実践出来ればアルバイトさんもアルバイトが

楽しくなってくれやりがいも感じられるはずです。




接客する時も一人が多いですよね。



今後は個人の能力が店の質を問われます。


個人の力が店に活力を与えてくれます。




普段から最低インしたアルバイトさんには一つ新しい事を教え

しっかりと目的意識を持ってもらえるようにしましょう!



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 店長のカルマ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。