人は財産です - 店長のカルマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は財産です

今、飲食店では多くの問題に直面している。

某牛丼店や某居酒屋では人手不足により社会問題にもなっている。

改善しなくてはならない問題もあるのかもしれませんが人手不足解消でクリアされる

問題も多くあるはず。

つくづく飲食店は一種の教育産業であり、人を大事に

大切に育てていかなければならないと痛感しています。


雇ってやる姿勢でなく、働いて頂いているという姿勢がこちら側も必要です。


働くとは傍楽ともいいます。


字の如く、人が動いて傍にいる人達を楽にさせるという意味です。

お店というのは一人では運営出来ません。

周りのサポートがあって成り立っているものです。

ですから ゛働いて頂いている゛ といった感謝心と人材の大切さは

常に忘れてはなりませんね。


以前名古屋で、居酒屋 ゛炎゛ のオーナーのセミナー行ってきました。

関東で数店舗居酒屋経営し、最近は海外進出もされ成功されてる方です。

このオーナーは人材の大切さを理解し実践されている所が凄いです!


定期的な接客セミナーの開催したり

LINEでのグループ登録で意思疎通したり

評価制度導入で、それを給与できちんと評価したり

既存大学アルバイトの就職試験の経験を積ます為外部から面接官を招集し

面接シュミレーションを行ったり

働いていたアルバイトが違う道へ進みたいと言えば、望み通り自社で

飲食とは違う部署を作っり


いかに気持ちよく働いでもらうか考えての行動ですね。

こういった職場では働いているスタッフもモチベーションも上がりますよね。

結果として社内では人材不足にならないそうです。

やはり、オーナーや店の経営者店長がいかに人と向き合い、良い人材を

育てていけるかが大切ですね。



3つの人材


人在  ・・・・・  店に何の影響もなくただなんとなく居るだけ

人罪  ・・・・・  店に居るだけで罪になる人。モラルを崩す人。

人財  ・・・・・  その人が居るだけで財産になる人。




どれだけ財産となる人財を作れるか

どこの店でも従業員を見れば店の質が分かりますよね?

ですから人員教育に力を入れ、一人でも多くの人財を作っていけるようにしましょう!










スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 店長のカルマ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。